矯正歯科や審美歯科で行えるインプラント治療に関する知識

インプラント

体への影響を考慮して

家族

歯並びやインプラント治療…それらを全て受けないで治療すればどんな状態になるのでしょうか?まず、歯並びが整わないままにしていればどんどん歪みは大きくなり、顎の関節へ影響して顎関節症やシャクレ、受け口、滑舌の悪さ等の症状が出てきます。更にイビキや歯ぎしり等を引き起こして知らず知らずのうちに貴方は体に力が入り、そのおかげで慢性的な冷え性や血流の悪化によって冷え性を抱えてしまうかもしれません。歯並びが悪い、もしくはインプラント治療を受けていないにも関わらず口内環境の手入れを怠ってしまった場合、歯ブラシが届きにくい死角が貴方の口内にたくさんでてきてしまうでしょう。そうするとどうなるか…アッと言う間に虫歯は広がってしまうでしょうし、歯周病にかかる事で3~5本程度まとめて歯が抜けてしまうような事にもなりかねません!

ちなみに、この歯周病は細菌感染症、ですから周囲の人、自分の大切な子供にも移ります。家族全員で不健康になりたくないのなら、まず親が口内環境の改善に務めるようにしましょう。貴方の怠惰が周囲の人にも影響していくのですからね?治療出来るのであれば治療するにこした事はありません。審美歯科や矯正歯科…しっかり通ってみませんか?今、インプラント治療等であれば、貴方が行っている普通の歯医者さんなんかでも紹介してくれる所がありますし、自分の担当医と相談して貴方の口内環境の正常化にはインプラント治療や矯正歯科での治療が必要かどうか見極める事も必要になってくるでしょうからね?